シリーズケアをひらく<br> 気持ちのいい看護

個数:

シリーズケアをひらく
気持ちのいい看護

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月12日 00時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 214p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784260330886
  • NDC分類 492.9
  • Cコード C3047

出版社内容情報

《内容》 患者さんが気持ちいいと、看護婦も気持ちいい…か?「これまであえて避けてきた部分に踏み込んで、看護について言語化したい」という著者の意欲作。<看護を語る>ブームへの違和感を語り、看護婦はなぜ尊大に見えるのかを考察し、専門性志向の底の浅さを喝破する。「自分のためにも<看護することの意味>を探りたかった」―今度の宮子はちょっと違うぞ。夜勤明けの頭で考えた「アケのケア論」だー!    《目次》 気持ちのいい看護目次ちょっと長いまえがき 007I ケアの語りにくさを語る意味  021 1 『ライフサポート』への違和感から 022 2 働くほどわからなくなる看護の価値 028 3 看護を語らせない圧力 034 4 趣味としてのケア、義務としてのケア 044 5 私流「ケア論」の読み方 050 6 「ケアする自分」にとっての書くこと 057II ケアを仕事とすることの困難  065 1 看護/それは自責との闘い 066 2 なぜ話を聞くのがつらいか 072 3 ケアされながらケアする 081 4 デフォルメ化された専門性 092 5 専門職と制服 099 6 専門教育はコンパクトに 106III ケアするものの発達過程  113 1 五年前の宿題 114 2 同情と共感は紙一重 122 3 亀の甲より年の功 129 4 それは鼻毛から始まった 136 5 瞬間芸と熟練の技 144IV 「世の中」の中のケア  153 1 「障害者」という言葉のトラウマを越えて 154 2 たまたまの不運としての障害と病気 165 3 普通の人がケアする時代 175 4 コンビニ・ケイタイ時代のケア 184 5 医療ミスはなくせるか 193ちょっと長いあとがき 201

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アキ

85
第73回毎日出版文化賞「ケアをひらく」シリーズ。看護師が語るケア。現場で働くケアのプロとして看護を語る。患者からあまりに理不尽な対応を迫られた看護師への師長のスプリッティングによる介入のエピソードから、ケアする方がケアされる必要があるとの主張は説得力がある。しかしケアする当事者として自意識や照れ衒いもありケアを理路整然と理論化できないもどかしさを感じる。あとがきで疎遠だった父親の介護を経験し、それが大きな出来事だったと回想する。親娘にある世代間のギャップは父親の死と娘の人生経験でしか埋められないのだろうか2020/11/19

Gen Kato

3
資料として。自分の入院経験を思い返しながら、いろいろ考えさせられた。けっきょくは「人間同士」であることを忘れちゃいけないよね。2018/12/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2461098

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。