心拍変動の臨床応用 - 生理的意義,病態評価,予後予測

個数:
  • ポイントキャンペーン

心拍変動の臨床応用 - 生理的意義,病態評価,予後予測

  • 林博史
  • 価格 ¥7,128(本体¥6,600)
  • 医学書院(1999/03発売)
  • プレミアムフライデーポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 132pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2017年07月28日 20時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 160p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260109499
  • NDC分類 493.2
  • Cコード C3047

出版社内容情報

《内容》 心拍変動という指標を用いることによって,生命活動に重要な役割を果たす自律神経機能の観察はより簡便に,より精確になった。本書は,心拍変動の生理的意義を明らかにし,それが病態評価にどう結びつくのか,予後予測にどれほど資するかについて詳細に解説した待望の書。治療戦略をたて,その効果を評価する上でも貴重な情報となる。