心拍変動の臨床応用 - 生理的意義,病態評価,予後予測

個数:
  • ポイントキャンペーン

心拍変動の臨床応用 - 生理的意義,病態評価,予後予測

  • 林博史
  • 価格 ¥7,128(本体¥6,600)
  • 医学書院(1999/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 132pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 160p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260109499
  • NDC分類 493.2

出版社内容情報

《内容》 心拍変動という指標を用いることによって,生命活動に重要な役割を果たす自律神経機能の観察はより簡便に,より精確になった。本書は,心拍変動の生理的意義を明らかにし,それが病態評価にどう結びつくのか,予後予測にどれほど資するかについて詳細に解説した待望の書。治療戦略をたて,その効果を評価する上でも貴重な情報となる。