• ポイントキャンペーン

日本消化器内視鏡学会専門医学術試験問題・解答と解説 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 309p
  • 商品コード 9784260106566

内容説明

日本消化器内視鏡学会は1981年に認定医制度を発足させ、1995年より認定医学術試験を導入した。はじめは300‐400人程度の受験者であったが、最近では700‐800人を超え、第9回までに5,581名の認定医を世に送った。試験開始以来、受験者より試験問題の開示と解答、およびその解説をしてほしいとの要望があり、これに応えるために1999年学会認定医試験委員会の責任において「日本消化器内視鏡学会認定医学術試験問題・解答と解説」を出版した。また各年出題される問題の一部を日本消化器内視鏡学会会誌に掲載し解説を行った。試験問題に関しては時代の変化とともに内容も少しずつ変容してきている。今回の改訂ではこの点に留意し一部問題を替え、かつ鑑別に必要な画像を数多く追加し、内視鏡臨床医の必携の書とすべく編集を行った。

目次

第1章 基礎
第2章 食道
第3章 胃
第4章 十二指腸・小腸
第5章 大腸
第6章 肝・腹腔鏡
第7章 胆・膵

出版社内容情報

《内容》 日本消化器内視鏡学会専門医試験委員会による専門医学術試験問題集改訂第2版。初版掲載問題の大幅入れ替えにより165題を精選し,試験委員が解説。症例問題では鑑別に必要な典型画像を徹底的に見直して多数追加。疾患アトラスとしての情報をさらに充実。重要キーワードへのアプローチを容易にする目次と索引で使い勝手も向上した。    

《目次》
第1章 基礎
第2章 食道
第3章 胃
第4章 十二指腸・小腸
第5章 大腸
第6章 肝・腹腔鏡
第7章 胆・膵
索引