国立がんセンター 大腸内視鏡診断アトラス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 280p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784260106511
  • NDC分類 492.14

内容説明

内視鏡診断に精通する“眼力”を養う。鮮明・美麗な1200葉の写真が語る必見110余の症例。蓄積された症例と経験の精髄が、今ここに在る。

目次

第1章 大腸内視鏡診断の基本
第2章 大腸内視鏡診断―拡大内視鏡の有用性
第3章 早期大腸癌の肉眼分類
第4章 hyperplastic polyp(HYP)とserrated adenoma(SA)
第5章 大腸表面型腫瘍の病理
第6章 症例

著者紹介

藤井隆広[フジイタカヒロ]
前・国立がんセンター中央病院内視鏡部医長

下田忠和[シモダタダカズ]
国立がんセンター中央病院臨床検査部病理検査室医長

出版社内容情報

《内容》 鮮明・美麗な約1200枚もの写真を掲載した,国立がんセンターならではの110余例の多様・豊富な症例。通常内視鏡・拡大内視鏡所見と病理所見との対比に加え,大腸内視鏡の臨床記載と病理学的な検討も踏まえた,簡にして要を得た解説。本書は臨床上の指針となるばかりでなく,自学自習用にも活用でき,読む者に新しい発見を与えてくれるだろう。    

《目次》
第I章 大腸内視鏡診断の基本
第II章 大腸内視鏡診断-拡大内視鏡の有用性
第III章 早期大腸癌の肉眼分類
第IV章 hyperplastic polyp (HYP)とserrated adenoma (SA)
第V章 大腸表面型腫瘍の病理
第VI章 症例
索引