患者と家族に届く緩和ケア - エビデンスからわかる

個数:

患者と家族に届く緩和ケア - エビデンスからわかる

  • ウェブストアに20冊在庫がございます。(2022年05月19日 15時30分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 188p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784260024754
  • NDC分類 492
  • Cコード C3047

出版社内容情報

オピオイドを拒否する患者さんには,その理由を尋ねてみる。終末期の患者さんの,つじつまの合わない言葉に付き合う。現実とかけ離れた希望も,否定せず大切にする。そんな1つひとつのケアが,患者さんと家族の大きな助けになる。日常のケアを裏付けるエビデンスから「今,できる緩和ケア」を考える本。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

OHモリ

0
●看護師を対象にした緩和ケアの本だけど医師としても読み応え十分でお勧め。半年前に購入したのだけど読み終わるのがもったいなくて何度も中座して読み返しました。が、今回緩和ケアについてのお話をする機会もあって準備のためについに読了としました。 ●緩和ケアにエビデンスって馴染まない?っていう気がしていたけど、日ごろやっていることや思っていることに確信が得られるし(ま、逆もあるかもしれないけど)、基本ナラティブの世界なんだけど当然エビデンス必要だよねって再確認できて面白く、読み終わったら付箋だらけになっていました。2017/01/26

totoroemon

0
スタッフのことも考えて書かれている。参考にできることがいくつもありました。2016/03/21

とむ

0
看護師に向けた本ではあるが、きちんとエビデンスに基づいて記載されており、勉強になった。難しいことを分かりやすく伝えることは大切。2021/01/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10593870

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。