発達段階からみた小児看護過程+病態関連図

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 800p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784260006248
  • NDC分類 492.939
  • Cコード C3047

目次

第1章 疾患からみた小児看護過程の展開(乳児期;幼児期;学童期~思春期)
第2章 症状からみた小児看護過程の展開(痛み;発熱;ショック;発疹・呼吸困難・鼻閉;嘔吐;脱水;不安)
第3章 特殊治療における小児看護過程の展開(気管切開;中心静脈カテーテル;骨髄移植・造血幹細胞移植)

著者等紹介

石黒彩子[イシグロアヤコ]
中部大学生命健康科学部保健看護学科教授・小児看護学

浅野みどり[アサノミドリ]
名古屋大学医学部保健学科教授・発達看護学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。