• ポイントキャンペーン

ふやし方シリーズ
イラスト庭木・花木のふやし方―増殖方法から鉢上げまで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 119p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784259539900
  • NDC分類 629.7
  • Cコード C0361

内容説明

ツバキ、マツなど40樹種を例に増殖法のすべてを図解。

目次

カラー口絵 ふやし方の5方法
挿し木(芽)法
接ぎ木法
株分け法、実生法、根分け法、根伏せ法
庭木・花木590種のふやし方一覧
和名・学名・科名さくいん

著者等紹介

柴田忠裕[シバタタダヒロ]
1955年2月21日千葉県生まれ。新潟大学大学院農学研究科卒業。現在千葉県農業試験場花植木研究室主席研究員。専門は緑化植物で、特にコニファー、宿根草の栽培技術や人工地盤等、都市緑化技術開発等の試験研究に従事。主な著書に、「コニファーガーデン」(NHK出版)、「コニファーズブック」(グリーン情報)、「コニファー」(誠文堂新光出社)、「花図鑑・樹木」(共著・草土出版)、「標準技術体系・花卉編」(共著・農文協)、「鉢物栽培技術マニュアル」(共著・誠文堂新光社)、「庭木・花木・コニファー」(共著・誠文堂新光社)等がある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

どぶねずみ

21
毎年この時期に会社から桃の枝をもらう機会がある。菊の花は挿し木が簡単で失敗はしないし、笑いが出るほどよく増える。菊の花と同じように昨年桃の枝を挿し木にしたら、見事に失敗したので、図書館で借りてみた。桃の枝の挿し木は、着根剤なるものが必要だとわかった。借りたついでに他の木の挿し木方法も見たが、方法が全く異なることにビックリだ。2017/04/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1792490

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。