ソノラマ文庫<br> 彗星狩り(下)―星のパイロット〈2〉

ソノラマ文庫
彗星狩り(下)―星のパイロット〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 325p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784257768487
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

宇宙レースが中盤のヤマ場にさしかかったとき、先頭を行くローリング・プレンティに事故が発生した。メインエンジンのムーン・ブラストの一基が爆発したのだ。原因は地球からのクラッキングによる、コンピュータの誤作動らしい。レース参加艇と地上のミッションコントロールは恐慌状態に陥った。唯一クラッキングの難を逃れている美紀のプシキャットは、ただちに支援態勢に入ったが、行く手には予期せぬ流星群が待ち受けていることが判明した。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たこのまくら

2
再読。当たり前な感じで読んでるけど、1,600万キロも離れた宇宙船を無線でコントロールできるってすごいと思う。そしてレースとは言え同一の目標に向かって邁進する同業他社たちの連帯感。負けても素直に偉業を達したことを祝える心意気は素晴らしい。…しかしこれ読むたびに「キャノンボール」を思い出すんだ。2012/06/19

カン

1
再読。この頃の笹本作品を読むと、今の笹本さんは完全な出涸らしとしか思えない。2019/11/04

カン

1
読み出したら止まらなくなって一気に再読。2017/06/25

AD794

1
宇宙屋同士のなんとも男くさい連帯感は読んでて胸が熱くなりますね。しかし、こんな仕事のミッションディレクターはしたくないですねぇ。2010/06/20

カン

0
宇宙はロマンです。2016/12/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/522221
  • ご注意事項