トラウマと喪を語る文学

個数:
  • ポイントキャンペーン

トラウマと喪を語る文学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 17時03分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B5判/ページ数 249p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784255007649
  • NDC分類 950.4

目次

1 (Le chant des cendres;灰の詩;“Comme je vous appelle!” Le deuil des Meidosems ほか)
2 (St`eles de paroles(litt´erature et deuils collectifs)
言葉の石碑―文学と共同的な喪
宮澤賢治とドッペルゲンガー―青森挽歌における“喪”の視座をめぐって ほか)
3 (Les “coeurs pensants de la Baraque”(Sophie Scholl,H´el`ene Berr,Etty Hillesum,Anne Frank,et bien d’autres encore)
バラック小屋の考える心―ゾフィ・ショル、エレーヌ・ベール、エティ・ヒレスム、アンネ・フランク、その他の女性たち
ジョルジュ・ベルナノスの文学における少女たちの沈黙 ほか)

著者紹介

中里まき子[ナカザトマキコ]
岩手大学人文社会科学部准教授。文学博士(トゥールーズ第2大学)。現代フランス文学が専門。日本学術振興会二国間交流事業SAKURAプログラム採択課題「詩の逆説」の日本側研究代表者(2012・2013年度)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件