透明な人参―莫言珠玉集

個数:
  • ポイントキャンペーン

透明な人参―莫言珠玉集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 15時18分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784255006994
  • NDC分類 923.7

内容説明

2012年ノーベル文学賞受賞!若い石工と眼が黒菊のように美しい娘は、誰からも見捨てられた少年をかばううちに恋に落ちる…中国で高校国語の教科書に選定された「透明な人参」ほか5作の中短篇及びノーベル文学賞受賞講演を収録。

著者紹介

莫言[モーイエン]
ばくげん、1955~。山東省高密県の農家の三男に生まれる。父が上層中農であったため、社会主義体制下では貧困と差別に苦しんだ。文化大革命(1966‐76)勃発後に小学校を退学、牛飼いを経て76年人民解放軍に入隊、80年代に川端康成、松本清張からフォークナー、ガルシア・マルケスまで世界文学の影響を受け、創作活動を開始した。『赤い高梁』、『酒国』などの長篇小説では、魔術的リアリズムにより現代中国の暗部を描き、短篇小説では中国農民の情熱と論理を繊細に語っている。2012年、ノーベル文学賞を受賞

藤井省三[フジイショウゾウ]
1952~。東京生まれ。東京大学大学院博士課程修了、東大文学部教授、日本学術会議会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

中国の魔術的リアリズムの作家、莫言による幻想的な中・短篇小説六作品を厳選。
中国で高校国語の教科書に選定された表題作「透明な人参」ほか、2012年ノーベル文学賞受賞講演を収録。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件