続・おしゃべり外科医の歴史談義

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784255006543
  • NDC分類 210.04
  • Cコード C0020

内容説明

江戸っ子を自認する旧友ふたりの掛け合いから浮かび上がる往時の風情。今回は、江戸・東京に流れ込む文物伝承を中国大陸や台湾、インドまで訪ね歩いた「風流歴史問答」、続篇拡張版。

目次

「大江戸環状線」考
大江戸「川の手」紀行
烈医伝
台湾有情
大江戸「迷ひ子しるべ石」考
「手当て」考
駄洒落づくし「ご利益散歩」
「邪鬼」騒擾
「不老不死」譚

著者紹介

松峯敬夫[マツミネタカオ]
1933年、東京は下谷竜泉寺生まれ。群馬大学医学部卒業。外科医。医学博士。東京医科歯科大学第二外科で研鑽を重ねた後、東京都立墨東病院外科部長、東京都立府中病院長、東京都健康推進財団多摩がん検診センター所長、大森赤十字病院長を経て、現在、医療法人東寿会理事長。勤務のかたわら、東京医科歯科大学、帝京大学、文京学院大学で教鞭をとり、外科関連学会の役員を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)