• ポイントキャンペーン

台湾 チェロ IT

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 303p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784255005171
  • NDC分類 289.1

内容説明

IT業界に数々の業績を残し藍綬褒章を受章した岡田昌之が、台湾で戦争に直面した少年時代、チェロに魅了された人生、岳父松尾三郎とともに歩いた実業奮闘期を振り返りながら、日本産業界の構造分析と指針にまで言及した記憶録。

目次

第1章 台湾(台湾に渡る;一条の竜巻 ほか)
第2章 チェロ(ピエール・フルニエ、運命の出会い;リストのハンガリー狂詩曲とプレリュード ほか)
第3章 IT(ニッポン放送に入社した松尾三郎;総合電波塔という利権争奪の渦中に ほか)
最終章 記憶は生きている(台湾はいま、日本家屋の復元を進めている;目標を持つことで人は上達する ほか)

著者紹介

岡田昌之[オカダマサユキ]
慶大卒業後、三菱商事に入社して9年間、商社主計で活躍。岳父・松尾三郎の会社、日本電子開発に入社してIT業界へ。その後、教育分野に進出し、電子開発学園を立ち上げ、九州、新潟、大阪、名古屋の各地に展開。IT業界においては、システム開発の標準化を提唱し、プロジェクトマネージメントの概念を導入して業界の刷新を図った(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)