起きあがりことば―心の筋肉に効いていきます

個数:
電子版価格 ¥864
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

起きあがりことば―心の筋肉に効いていきます

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 02時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 167p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784255004655
  • NDC分類 159

目次

一転び モヤモヤ「はっきりしなくて憂鬱…」
二転び グルグル「考えても考えてもまとまらない…」
三転び キリキリ「余裕がない自分が嫌い…」
四転び ヘトヘト「精も根も尽き果てた…」
五転び ガチガチ「がんじがらめで身動き取れない…」
六転び アワアワ「気ばかり焦って何も手につかない…」
七転び クヨクヨ「弱気のムシがとりついた…」
八起き はじまり、はじまり「転んだら起きあがる」

著者紹介

佐藤雅幸[サトウマサユキ]
専修大学教授。専門はスポーツ心理学、スポーツ科学論。専修大学女子テニス部監督。1956年山形県に生まれ、日本体育大学大学院修了。長田一臣日本体育大学名誉教授に師事。1988年カルガリー五輪ではアルペンスキーチームのスポーツカウンセラーを務める。94~95年、スウェーデンのカロリンスカ研究所で客員研究員として実績を残す。2001年からは、松岡修造チャレンジジュニア育成コーチングスタッフ(心理サポート担当)として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

心がくたくた……。
そんなあなたに読んでほしい、
一流アスリートを支えてきた言葉。

人は必ず転びます。
転んだとき、落ち込んだとき、疲れたとき……
あなたは、起きあがるための「ことば」を持っていますか?

一流アスリートを支え、奮い立たせてきたスポーツ心理学の第一人者・佐藤教授。その30年間の指導の実績から生まれた「起きあがるためのことば」を、323個収録しました。読むだけで、いつの間にか心の筋肉が強くなってきます。

●「七転び八起き」のことわざ通り、弱った心を七章に分けています。気になる章を開いてみてください。
一転び:「モヤモヤ」はっきりしなくて憂鬱…。
二転び:「グルグル」考えても考えてもがまとまらない…。
三転び:「キリキり」余裕がない自分が嫌い…。
四転び:「ヘトヘト」精も魂も尽き果てた…。
五転び:「ガチガチ」がんじがらめで身動き取れない…。
六転び:「アワアワ」気ばかり焦って何も手につかない…。
七転び:「クヨクヨ」弱気のムシがとりついた…。

■著者プロフィール (さとう・まさゆき)
専修大学教授。専門はスポーツ心理学、スポーツ科学論。専修大学女子テニス部監督。1992年に園田学園大学の16連覇を阻止し、全日本大学王座優勝。1956年山形県生まれ。日本体育大学大学院修了。長田一臣日本体育大学名誉教授に師事。1988年カルガリー五輪ではアルペンスキーチームのスポーツカウンセラーを務め、94~95年はスウェーデン・カロリンスカ研究所で客員研究員として実績を残す。現在、松岡修造チャレンジジュニア育成コーチングスタッフ(心理サポート担当)としても活躍中。日本テニス学会、日本スポーツ心理学会、日本催眠医学心理学会、日本交流分析学会ほか、所属。視覚障害者スポーツ(特にハンディキャップテニス)に力を入れている。『人はなぜ、負けパターンにはまるのか』(ダイヤモンド社)ほか著書多数。