カルシウムと骨

  • ポイントキャンペーン

カルシウムと骨

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 425p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784254321913
  • NDC分類 491.46

内容説明

20世紀に確立した「カルシウムと骨」に係わる学説をまとめて、教科書風に整理し、医療に携わる医師、薬剤師、栄養士ならびに農学領域の研究者、大学院生の良き道標となる書。また、現在主張されている学説に対する疑問点の掘り起こしを行い、未解決の問題点を指摘し、21世紀に解決しなければならない今後の課題を浮き彫りにする。

目次

1 カルシウムと骨の生理学(カルシウムの生理学;骨の生理学)
2 カルシウムの栄養学(カルシウム動態の進化論的考察;カルシウムの所要量;カルシウム摂取量の現状と問題点;ライフステージとカルシウム吸収;カルシウム代謝にかかわるビタミンD以外の栄養因子;骨・カルシウム代謝に対する運動の効果;リン酸代謝の栄養学;マグネシウム等微量金属とカルシウム代謝)
3 カルシウム代謝調節ホルモン(カルシウム代謝調節ホルモンの概要;ビタミンD;副甲状腺ホルモン(PTH)と副甲状腺ホルモン関連蛋白質(PTHrP)
カルシトニン
CGRP
エストロゲンとエストロゲン誘導体
カルシウム受容体とカルシウム代謝調節ホルモン)
4 カルシウム代謝疾患とその治療(カルシウム代謝異常疾患概説;くる病;骨軟化症;腎性骨異栄養症;骨粗鬆症;動脈硬化症;糖尿病;癌に伴う骨疾患;その他の疾患)

著者紹介

西井易穂[ニシイヤスホ]
1934年徳島県に生まれる。1960年大阪大学大学院薬学研究科修士課程修了。1960年中外製薬(株)入社。1985年同社応用研究所長。1993年同社取締役。1995年東京農業大学農学部客員教授。2000年(株)メディカルカルチュア顧問。医学博士。専攻は生物薬品化学

森井浩世[モリイヒロトシ]
1933年兵庫県に生まれる。1958年東京大学医学部卒業。1971年大阪市立大学医学部第二内科講師。1974年同助教授。1984年同教授。1994年大阪市立大学医学部附属病院長。1999年大阪市立大学名誉教授。医学博士。専攻は内科学

江沢郁子[エザワイクコ]
1934年東京都に生まれる。1963年日本女子大学大学院家政学研究科修了。1975年日本女子大学家政学部食物学科講師。1979年同助教授。1985年同教授。1986年日本女子大学大学院担当教授。1996年日本女子大学家政学部学部長。医学博士。専攻は栄養学

小島至[コジマイタル]
1950年静岡県に生まれる。1976年東京大学医学部卒業。1980年東京大学医学部第四内科助手。1989年東京大学保健センター講師。1990年群馬大学生体調節研究所調節機構部門教授。医学博士。専攻は代謝内分泌学

出版社内容情報

生命の根幹を基底づける“カルシウムと骨”について,この10年間の信じがたいほどの進歩を取入れ,まとめたもの。〔内容〕カルシウムと骨の生理学/カルシウムの栄養学/カルシウム代謝調節ホルモン/カルシウム代謝疾患とその治療