PO神経内科―問題志向型神経内科

  • ポイントキャンペーン

PO神経内科―問題志向型神経内科

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 246p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784254321661

目次

1 PO神経内科総論(神経内科診療総論;神経疾患診断学;診療録の記載;神経疾患の治療総論―神経疾患の治療の進め方)
2 PO神経内科各論(神経症候各論;神経疾患各論)

出版社内容情報

問題志向型診療(POS)に基づき,神経系の主症状別に問診を中心に実践的なアプローチの方法をフローチャート等図表で解説。〔内容〕神経内科診療総論/神経疾患診断学/診療録の記載/神経疾患の治療総論/神経症候各論/神経疾患各論

【目次】
1. PO神経内科総論
 1.1 神経内科診療総論
  1.1.1 神経内科とは:その位置付け
  1.1.2 神経内科の対象疾患
  1.1.3 神経疾患の診断の進め方
  1.1.4 神経疾患患者に対する基本的態度
 1.2 神経疾患診断学
  1.2.1 問診(病歴聴取)
  1.2.2 一般内科的診察
  1.2.3 神経学的診察
  1.2.4 一般臨床検査
  1.2.5 神経学的補助検査
  1.2.6 総合診断
 1.3 診療録の記載
 1.4 神経疾患の治療総論―神経疾患の治療の進め方
  1.4.1 患者に対する基本的態度
  1.4.2 治療方針の決定
2. PO神経内科各論
 2.1 神経症候各論
  2.1.1 頭 痛
  2.1.2 めまい
  2.1.3 しびれ
  2.1.4 運動障害
  2.1.5 歩行障害
  2.1.6 言語障害
  2.1.7 筋萎縮
  2.1.8 不随意運動
  2.1.9 痙 攣
  2.1.10 視障害
  2.1.11 嚥下障害
  2.1.12 排尿障害
  2.1.13 短時間の意識消失発作
  2.1.14 意識障害
  2.1.15 知能障害(痴呆)
 2.2 神経疾患各論
  2.2.1 脳血管障害
  2.2.2 脳腫瘍
  2.2.3 頭蓋内感染症
  2.2.4 多発性硬化症
  2.2.5 Parkinson病
  2.2.6 脊髄小脳変性症
  2.2.7 筋萎縮性側索硬化症
  2.2.8 Shy-Drager症候群
  2.2.9 Huntington病
  2.2.10 Wilson病(肝レンズ核変性症)
  2.2.11 頚椎症に伴う脊髄・神経根障害
  2.2.12 脊髄空洞症
  2.2.13 前脊髄動脈症候群
  2.2.14 脊髄腫瘍
  2.2.15 脊髄症(脊髄炎)
  2.2.16 末梢神経障害
  2.2.17 筋疾患
  2.2.18 てんかん
  2.2.19 慢性頭痛
  2.2.20 傍腫瘍性神経症候群
  2.2.21 内科疾患に伴う神経疾患
3. 索 引