ものづくりに役立つ経営工学の事典―180の知識

個数:

ものづくりに役立つ経営工学の事典―180の知識

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月23日 07時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 383p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784254270228
  • NDC分類 509.6
  • Cコード C3550

内容説明

F.W.テイラー以降、100年にわたって蓄積された経営工学の知識を体系化。経営工学とは、どんな学問で、どのように社会に役立つのか、その問いに答える。

目次

第1章 総論
第2章 人
第3章 もの
第4章 資金
第5章 情報
第6章 環境
第7章 確率・統計
第8章 IE・QC・OR
第9章 意思決定・評価
第10章 情報技術

出版社内容情報

知識の説明,研究の歴史,面白い活用例を見開きで解説。理解から実践まで役に立つヒントが満載

ものづくりの歴史は,職人の技,道具による機械化,情報・知能によるシステム化・ブランド化を経て今日に至る。今後は従来の枠組みに限らない方法・視点でのものづくりが重要な意味をもつ。本書では経営工学の幅広い分野から180の知識を取り上げ,用語の説明,研究の歴史,面白い活用例を見開き2頁で解説。理解から実践まで役立つものづくりのソフト(ヒント)が満載。〔内容〕総論/人/もの/資金/情報/環境/確率・統計/IE・QC・OR/意思決定・評価/情報技術

内容目次(知識一覧)

【第1章 総論】
経営工学・IE総論,経営学,経営工学教育・研修

【第2章 人】
組織論,人事・労務管理, 行動科学,産業心理学,PDCA,シックスシグマ,作業測定,標準時間,方法研究 ,作業管理,職務設計,人間工学,感性工学

【第3章 もの】
生産技術,技術管理,CAD/CAM,CAE,生産管理,生産計画,日程計画,能力計画,工程管理,スケジュール,ラインバランシング,JIT,流動数管理,生産システム,MRP,ERP,CIM,FA,FMS,在庫管理,購買管理,現品管理,物流管理,ロジスティクス, サプライチェーンマネジメント,CPFR,調達管理,品質管理,品質保証,TQM,製品計画,製品設計,VE,TRIZ,製造物責任,工場計画,工場立地,レイアウト,設備管理,設備保全,TPM,信頼性工学,安全工学

【第4章 資金】
原価管理,原価計算,管理会計,経済性工学,経済性分析,財務管理,経営分析,金融工学,オプション,市場経済,保険,証券

【第5章 情報】
OA,経営情報システム,SIS,ナレッジマネジメント,システム監査,事務管理,BPR,起業・ベンチャー,グループウェア,電子コミュニケーション,テレワーク

【第6章 環境】
環境マネジメント,循環サプライチェーン,企業戦略,アウトソーシング,海外進出,マーケティング,市場調査,需要予測,ビジネスモデル,EC,ワークデザイン,リスクマネジメント,法的環境,情報セキュリティマネジメント,知的財産権,ビジネス特許,研究開発,技術経営,技術戦略・評価・移転,プロジェクトマネジメント,サービスマネジメント

【第7章 確率・統計】
確率・統計, 実験計画法,統計モデル,主成分分析,因子分析,重回帰分析,タグチメソッド,多変量解析,数量化分析,時系列解析,データマイニング

【第8章 IE・QC・OR】
5S,レイアウト技法,時間研究,動作研究,ワークサンプリング,QC七つ道具,新QC七つ道具,商品開発七つ道具,戦略立案七つ道具,パレート図,特性要因図,散布図,層別,チェックシート,ヒストグラム,管理図,親和図法,連関図法,系統図法,アローダイヤグラム法,マトリックス図法,マトリックスデータ解析法,PDPC法,線形計画法,非線形計画,動的計画法,整数計画法,確率計画法,ファジィ計画法,組合せ最適化,多目的最適化,OR,最適化手法,数理計画法

【第9章 意思決定・評価】
シミュレーティドアニーリング,遺伝的アルゴリズム,分枝限定法,シミュレーション,待ち行列,AHP,DEA,コンジョイント分析,ゲーム理論

【第10章 情報技術】
マルチエージェント,横幹技術,ニューラルネットワーク,ファジィ理論,ラフ集合理論,クラスタリング,エキスパートシステム,知識工学,人工知能,強化学習,自然言語処理,アルゴリズム,コンピュータネットワーク,WWW,セキュリティ,クラウドコンピューティング,データ構造,情報理論,データベース,グラフ理論,ヒューマンインタフェース,コンピュータグラフィックス,仮想現実