地震のはなし

個数:

地震のはなし

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年05月17日 13時35分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 150p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784254101812
  • NDC分類 453
  • Cコード C3040

出版社内容情報

地震予知連会長としての豊富な体験から最新の地震までを明快に解説。〔内容〕三宅島の噴火と巨大群発地震/西日本の大地震の続発(兵庫,鳥取,芸予)/地震予知の可能性/東海地震問題/首都圏の地震/世界の地震(トルコ,台湾,インド)

内容説明

兵庫県南部地震以降、鳥取県西部地震、芸予地震、あるいは三宅島の噴火など相次ぐなか、前地震予知連絡会長の著者が迫りくる東海地震も見据えて明快に解説。

目次

1 三宅島の噴火と巨大群発地震
2 西日本における最近の大地震の続発―兵庫県南部地震と鳥取県西部地震と芸予地震
3 地震予知の可能性はあるか
4 東海地震予知問題
5 首都圏の地震
6 世界の地震

著者等紹介

茂木清夫[モギキヨオ]
1929年山形県に生まれる。1953年東京大学理学部地球物理学科卒業。1969年東京大学教授。1989年東京大学地震研究所所長。1991年地震予知連絡会会長(2001年まで)。現在、東京大学名誉教授。理学博士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。