すこしとおくへ

個数:

すこしとおくへ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月05日 02時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784251099709
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

出版社内容情報

ぼくとくろは、いつもいっしょ。ねるときも、あそぶときも。自転車にのって、少しはなれたところにも行く。
あるとき急に、くろが走りだした。線路をこえて、道路をこえて、畑をこえて…… どこに行くの?
すこしとおくへ、少年と犬の世界がひろがった日のできごとを、優しいまなざしで描く美しい絵本。

著者等紹介

おおちくにひろ[オオチクニヒロ]
本名、大池國博。終戦の年の4月、疎開先の水沼(桐生市)で生まれ神田に戻りニコライ堂の鐘を聴いて育つ。妻の明代とともにトライギャラリーおちゃのみずを営み、陶芸など多くの作家の作品を展示する。きくちちきも、絵本作家としてデビューする前の2010年に個展「ふうせん」を開催するなど、たびたび作品を発表している。2016年には、大池が考えた物語に、きくちが絵を描いた、個展「自転車にのって」を開催

きくちちき[キクチチキ]
1975年北海道生まれ。絵本作家。2012年「しろねこくろねこ」(Gakken)でデビュー。同作が2013年ブラチスラバ世界絵本原画展、金のりんご賞を受賞。2019年「もみじのてがみ」(小峰書店)が同展、金牌を受賞。2020年「しろとくろ」(講談社)が産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

anne@灯れ松明の火

15
新着棚で。きくちちきさんに惹かれて。仲良しの犬の「くろ」と「ぼく」。どこでも、一緒。ある日、くろが急に走り出し、かあちゃんに行ってはいけないと言われている大きな木の向こうへ。追いかけるぼくは、ドキドキハラハラしながら、まだ見ぬ世界へ! 夕暮れの帰り道、どんどん暗くなる道、不安が続く中、最後に……! きくちさんのダイナミックな絵が、ぼくの気持ちを鮮やかに描き出す。2023/11/07

mntmt

9
トンネル怖いね、よくがんばった2023/12/24

らんどるる

3
図書館本。行きはよいよい、帰りは…遅くなって、心細くなって、お母さんに抱きしめられて、最後はお風呂でほっこり。僕にとってはすごい冒険。(3分)2024/01/19

憩子

2
行きて還りし物語。2024/01/06

みやちゃん

1
やっぱり、すてき 表情や、背中からいろんな感情があふれている!2024/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21510919
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。