3分間サバイバル―絶体絶命!危険生物の世界

個数:

3分間サバイバル―絶体絶命!危険生物の世界

  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2021年06月16日 17時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784251096159
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

謎解きとスリルが楽しめる、サバイバル×ミステリー第3巻。「スズメバチが飛び交う部屋に閉じ込められてしまったら」「海辺で不思議なビニールを拾おうとしたら」「どんぐりの少ない山でクマに出会ったら」……身近な日常から時代も国境も越えた冒険まで、「危険生物の世界」をサバイバルせよ! 知識も楽しいバラエティ豊かな50編を収録!

内容説明

黒いじゅうたんの正体は、数えきれないほどのグンタイアリの群れだった。大きい獲物でも大集団でおそいかかって倒し、きれいに食べつくしてしまう。アゴのかむ力はかなり強く、大きいキバを持つものもある。おしりの毒針から注入される毒はそれほど強力ではないが、何度もくり返し刺すことが可能だ。ジャングルではジャガーでさえグンタイアリには道をゆずるという。見かけても、絶対に近寄らないことだ。新感覚サバイバル×ミステリー。

著者等紹介

粟生こずえ[アオウコズエ]
東京都生まれ。小説家、編集者、ライター。マンガを紹介する書籍の編集多数、児童書ではショートショートから少女小説、伝記まで幅広く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。