土とくらし―土とともに生きる

土とくらし―土とともに生きる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 47p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784251093448
  • NDC分類 K613
  • Cコード C8351

出版社内容情報

古代の道具からセラミック技術、そして新しい土の利用まで、土とくらしのかかわりについて学び、土と遊ぶためのヒントがいっぱい。

小学校中学年以上向き

内容説明

人は大むかしから土を利用してきました。古代の道具からセラミック技術、そして新しい土の利用まで、土を学び、土と遊ぶためのヒントがいっぱい。

目次

活躍する土の生命力(土の特徴を生かした作物づくり;土に生命力をあたえる知恵;地下を利用した食料づくり)
土の中にねむるむかしの生活(先祖は土器づくりの名人;土器をつくってみよう;土器から陶器へ;土からの贈り物 ガラス;最先端の土の利用)
土と生活(家の中でも土が活躍している;土は生きた建材;土を知りつくした左官の仕事;世界の土の家)
地下は宝の山(化石さがし;大地の宝を見つけよう;地下の空間を利用する;土で大気をきれいにする;棚田の力を借りて水をきれいに)

著者等紹介

七尾純[ナナオジュン]
1936年秋田県に生まれる。児童施設指導員、学習雑誌編集長を経て、1973年“七尾企画”を設立。児童向け科学写真の分野で、書籍・雑誌の企画編集をてがける。神奈川県在住
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カルロス

0
古代からの土を使った生活用品や今多く使われているセラミックスについての紹介がされていました。セラミックスを空気や水の浄化に利用していることは初めて知りました。小さな穴があるセラミックスをろ過装置に利用することで、微生物や細菌までろ過することができるそうです。ダイオキシンを取り除くこともできるとあり驚きました。2014/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2440175
  • ご注意事項