こいぬのともだち

個数:

こいぬのともだち

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年03月02日 21時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 77p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784251040435
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

子犬のましろが目を覚ますと、そこは小川。めだかのキララが「捨てられたんだな、友だちにしてやるよ」と声をかけます。キララは仲間と暮らす池が大雨で溢れ、小川へ流されましたが、いつか仲間や飼い主に会えると信じているのです。ましろはキララに食べ物の捕り方を習いますが上手にできません。そこへ男の子とお母さんがやってきました。「飼い主のあおくんだ!」とキララは叫びますが…? 子犬とめだかの心温まる友情物語。

内容説明

子犬のましろは、小川で目を覚まし、大雨で池から流された、めだかのキララと出会いました。「おれが友だちにしてやる。だから元気を出せ」と言い、食べ物のつかまえ方を教えるキララ。そこへ、男の子がやってきて…?あたたかい友情物語。

著者等紹介

堀直子[ホリナオコ]
群馬県に生まれる。昭和女子大学卒業。『おれたちのはばたきを聞け』(童心社)で日本児童文学者協会新人賞を受賞。『つむじ風のマリア』(小学館)で産経児童出版文化賞受賞

いちかわなつこ[イチカワナツコ]
市川菜津子。絵本『リュックのおしごと』(ポプラ社)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミーコ

21
子犬のましろ 捨てられちゃったんですね💦 大雨で池が溢れ小川に流されてしまったメダカのキララと言葉を交わす様になります。ましろは男の子と、そのお母さんに拾われて行きますが 可哀想なのはキララ。。たくましく生きて行ってね2023/11/21

ぴょん

0
ましろが「キララがいるよ」というアピールをもっとすればいいのにな、と思った。(8歳)2024/01/11

moco

0
【6歳8か月】図書館新着棚よりこいぬの可愛さに一目惚れ。娘の感想「ましろかわいいんだけど、キララと離れ離れになっちゃった!」2023/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21510563
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。