わくわく幼年どうわ<br> クッキーのおうさま

個数:

わくわく幼年どうわ
クッキーのおうさま

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年04月21日 13時40分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 77p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784251040190
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

シティサファリは、調べ学習にきわめて有効である。体験して得た知識を練り上げていく実践。

内容説明

わたしはクッキーのおうさまだホー!こんがりやけたおうさまだホー!クッキーのおうさまは、オーブンからとびだして、りさちゃんのうちのだいどころにすむことになったのですが…。5~7歳向き。

著者等紹介

竹下文子[タケシタフミコ]
東京学芸大学卒業。「星とトランペット」(講談社)で野間児童文芸推奨作品賞を、『黒ねこサンゴロウ』シリーズ(偕成社)で路傍の石幼少年文学賞を受賞。静岡県在住

いちかわなつこ[イチカワナツコ]
女子美術大学卒業。サンドイッチ屋で働きながら、あたたかく楽しい絵本作品を生みだしている。千葉県在住
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マツユキ

18
りさちゃんが、余ったクッキー生地で作った王様は…。威張りん坊だけど、可愛くて、にこにこしちゃう。続編も読みたい。2023/04/27

のこ

15
日曜日、りさちゃんはお母さんとクッキーを作りました。余った生地で王様の形を作ってオーブンへ。「そろそろいいかな」と開けてみると、「あち、あちち!」と王様が飛び出してきたのです!■クッキーが食べたくなるお話。児童書ですが面白く、予想外の展開でした。牛乳に落ちたり猫に襲われたときは「よもや」と思いましたが…。いつ割れるか食べられるかとヒヤヒヤしました。しかし王様、こちらの心配など何のその。配下をつくったり、お城をつくったりととってもアクティブ。しかしどこか寂しそう。その理由は…。結末も予想外。面白かった!2014/01/27

おはなし会 芽ぶっく 

8
覚書 『司書と先生がつくる学校図書館』より3年生向け。2021/03/28

ぴいちゃん

7
長男次男から読みたいとリクエストがあったので図書館で予約😊可愛いイラストの表紙に2歳三男も興味津々で、三兄弟の期待大!! 文字大きめ、絵が沢山でかなり読みやすく、5歳の次男でも問題なく一人読みできる。 みんなでクッキーを作りたくなるような素敵な絵本だった🤗王さま達のその後も気になるし、続きのお話も読んでみようかな✨2023/02/11

食物繊維

7
この作者の方の作品、好きです。王様が可愛い!最近のファンタジーって不思議な出来事が起こる時は別世界に飛ばされたりとか、割と展開の境目がはっきりしていますが、(ライトノベルはそのような展開が多そう)そしてそれも昔からあるファンタジーのスタイルとして面白いと思いますが、個人的にはこんなふうに日常と地続きのメルヘンがとても好きです。不思議な同居人である点は、ドラえもんやオバQを連想しました。大好きな本です。2019/12/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/104690
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。