マコチンとマコタン

個数:

マコチンとマコタン

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 77p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784251035417
  • NDC分類 K913

内容説明

金もちがびんぼうで、お金一円もないのが大金もち。どろぼうがきたら、手を上げじゃなくて、足を上げろというからドシンとしりもちをつくねん。そして、どろぼうがお金くれるねん。

著者紹介

灰谷健次郎[ハイタニケンジロウ]
1934年、神戸に生まれる。詩誌「輪」同人。17年間の小学校教師生活ののち、アジア・沖縄を歩く。「兎の眼」(理論社)で、日本児童文学者協会新人賞を受賞。ほかのおもな作品に、「ろくべえまってろよ」(文研出版)、「せんせいけらいになれ」「太陽の子」「島物語」(以上、理論社)、「マコチン」「だれもしらない」「ひとりぼっちの動物園」(以上、あかね書房)など、多数がある

長新太[チョウシンタ]
1927年、東京に生まれる。漫画、絵本などに幅広く活躍。おもな絵本に「おしゃべりなたまごやき」(福音館書店)、「おばけじま」(あかね書房)、「ゴムあたまポンたろう」(童心社)、「あるけあるけ」(こぐま社)など多数がある。「ヘンテコどうぶつ日記」(理論社)、「トリとボク」(あかね書房)など、幼少年文学の分野における業績により、路傍の石幼少年文学賞を受賞

出版社内容情報

マコチンの弟のあだ名はマコタン。ふたりといっしょに遊んだりいたずらしている気持ちになってくる、元気で楽しいお話です。

5歳から