科学のアルバム<br> サケのたんじょう (新装版)

個数:

科学のアルバム
サケのたんじょう (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月24日 05時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 54p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784251033819
  • NDC分類 K487
  • Cコード C8345

出版社内容情報

サケはなぜ川を下って海へ行くのか。なぜ再び川へもどって来るのか。川に一生すむ仲間と比較しながら謎を追います。

小学校低学年~高学年向き

目次

サケのたん生
泳ぎはじめた稚魚
川をくだる稚魚
海への旅だち
川にのこるサケのなかま
えさを求めて海へ
川に帰って産卵
サケのなかま
帰ってきたサケ
サケ漁と人工ふ化〔ほか〕

著者等紹介

桜井淳史[サクライアツシ]
1946年、東京都に生まれる。1970年、東京水産大学(現東京海洋大学)大学院修士課程を修了。その後、フリーの写真家として、海や川、池沼の生物を中心に撮影をすすめ、月刊誌、学習雑誌、子ども向けの本などで、それらの生活を紹介している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おはなし会 芽ぶっく 

5
北海道では身近な鮭。サケとは言わずシャケというのがポピュラー。成長してふるさとの川に戻ってくるのは子どもたちは知っているが、乱獲による漁獲量の激減を、稚魚の放流という人間の手助けが必要だということは知らない。2018/12/16

おはなし会 芽ぶっく 

3
教育出版国語 2年生 【平成27年度教科書掲載本 令和2年度教科書掲載本】2015/06/19

ruri

2
このシリーズはすごく分かりやすくてよい!2016/02/24

k66gunso0822

2
読み聞かせ本90 国語単元『さけが大きくなるまで』のブックトーク本。写真は、言葉よりも語る力がすごい。2011/10/25

suiu

1
稚魚の写真、どうやって撮ったんだろう? サクラマスのこと、知らなかったのでびっくり。2014/10/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1841103

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。