科学のアルバム<br> カニのくらし (新装版)

個数:

科学のアルバム
カニのくらし (新装版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月24日 08時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 53p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784251033239
  • NDC分類 K485
  • Cコード C8345

出版社内容情報

アカテガニの生活を中心に、産卵から親ガニになるまで、脱皮のすがたや、敵と戦うようすなどめずらしい生態も紹介。

小学校低学年~高学年向き

目次

アカテガニのめざめ
アカテガニの食べ物
水辺はカニでいっぱい
身をまもる手段
カニはにん者
カニのかくれが
ハサミとあしを切りおとす
アカテガニのたんじょう
放卵をおえて
カニの幼生
脱皮と成長
アカテガニの冬眠
サンゴ礁のカニ
カニ一族
カニのからだを見てみよう
カニはなぜ横に歩くのでしょう
カニの一生
めずらしいカニのくらし
カニをそだててみよう

著者等紹介

桜井淳史[サクライアツシ]
1946年、東京都に生まれる。1970年、東京水産大学(現東京海洋大学)大学院修士課程を修了。その後、フリーの写真家として、海や川、池沼の生物を中心に撮影をすすめ、月刊誌、学習雑誌、子ども向けの本などで、それらの生活を紹介している

小池康之[コイケヤスユキ]
1941年、東京都に生まれる。幼いころを長野県の豊かな自然の中ですごし、動植物の生活に興味をもちはじめる。1968年、東京水産大学(現東京海洋大学)大学院修士課程を修了。水産学博士。同大学の水族生態学講座に所属し、アワビ類など水産資源生物の生態研究に従事する。その後、フランス・国立海洋開発センター研究員、東京水産大学助教授を歴任。東京海洋大学助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

書の旅人

11
わんぱく村の図書館というなら…。そんな拘りから始まり、ひょうたん池の生き物を観察するための図鑑だけを置くつもりが、村全体にまで拡がってしまいました。そうして取り寄せたカニの本でしたが、海のカニが中心でした…。でも、村にいるカニから、世界が拡がり、海のカニにも興味を持ってくれたら…。まぁ、結果オーライということで。 2017/07/29

Sakiko_Mukai

0
×ちょっとrealすぎた2015/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/767523

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。