たんていくまたろう

個数:

たんていくまたろう

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 17時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784251011220
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

ある日、ぬいぐるみのくまたろうが、たんていやをはじめました。なぞを待っていると、うさぎがやってきました。家の前に知らない箱が置かれていて、わけがわからないというのです。箱の中に入っていたのは、バスの時刻表と、甘い香りのする包み紙、一番下にたんぽぽの花が一輪入っていました……。ぬいぐるみのくまが持ち主の留守に過ごしている世界のゆかいなお話。ぬいぐるみが心を持っていたら、と想像がふくらみます。

内容説明

ぬいぐるみのくまたろうが、たんていやをはじめました。さっそくなぞをもってきたのは、うさぎ。げんかんにはこがおかれていて、中には時こく表とあまいかおりのつつみ紙、たんぽぽの花が…。ぬいぐるみのくまたろうが、おかしなじけんのなぞをとく!

著者等紹介

さかまきゆか[サカマキユカ]
東京都生まれ。学生時代はデザインを専攻。卒業制作から独学で絵を描き続けている。『たんていくまたろう』が初の児童書となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みつばちい

27
くまたろうはたんてい屋を始めました。最初のお客はうさぎ。玄関に白い紙の箱が置かれていて、中にはタンポポとバスの時刻表と甘い匂いのする小さな赤い包み紙が入っていました。さて、これは一体なんなのでしょう?  ほのぼの可愛いお話で、ごく小さい子のたんていものとして良さそう。ただ、意外と後半難しいので、小さい子意味わかるかな?とも思う。2022/01/30

anne@灯れ松明の火

22
書店で、表紙・タイトルに惹かれ、隣市予約。動物のくまでなく、ぬいぐるみのくまが主役。ぬいぐるみワールドではなく、人間も共存する世界という設定。「たんていや」を始めたくまたろう。最初の客のうさぎが現れ、謎の解明に乗り出す。ところどころの言い回し(くたびれた顔、鼻をならす、いぶかしく、などなど)が少し古めかしいし、謎の答えも、子どもにピンと来るのかな?と気になった。これが、初の児童書だそうだ。次作に期待。 2021/12/07

ケ・セラ・セラ

18
ぬいぐるみのくまたろうが探偵屋を始めました。謎を解く探偵屋なんて、ちょっとワクワクしますよね。人と動物とぬいぐるみが共存している設定も凄いけど、デパートのおもちゃ売り場で売られていたくまたろうがどうやって独り立ちしたのか、そこ最大の謎です。ふりがな付きで挿絵も多く低学年からの幼年童話と思われますが、「いぶかしく思っていた」とか「ひとりごちました」とか、ちょっと難しい言い回しが気になりました。2023/12/21

mntmt

12
くまたろうは一人暮らしのぬいぐるみ。2022/02/10

12
くまたろうがうさぎに届いたなぞを解く絵本。タンポポを英語で言うとへの回答のヒツポンタスタスがツボ。2022/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18474134
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。