時代の比較社会学

  • ポイントキャンペーン

時代の比較社会学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 311p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784250920035
  • NDC分類 361

内容説明

時代の急速な転換のなかで、現代社会学はいかにあるべきか。19世紀末と20世紀末の時代的比較を基軸として、国家・家族・都市・環境などの変容を分析し、多様化する今日の社会を把握する。

目次

第1部 現代生活と家族・親族(高齢化社会の生活;現代社会はなぜ病理的か;家事労働と社会政策;現代ジャワ農村の家族と親子関係;むらと民俗行事)
第2部 環境と地域(地域社会学と環境社会学の接点;自然保護運動と環境社会学の展開;地域社会の「共同性」とまちづくり;コミュニティの形成と公共性;都市化;「権力」概念と都市政治論;比較都市社会論の視角)
第3部 産業社会の変容と文化(資本主義の変容と「調整」;資本主義の「再生産」と空間調整;現代における文化支配と生活世界;日本型「成熟社会」の構図;若者における民族音楽の受容と非受容;現代とナショナリズム;産業社会の変容と体制問題)