マルクス主義政治学入門

  • ポイントキャンペーン

マルクス主義政治学入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 280p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784250790317
  • NDC分類 311.9
  • Cコード C3031

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takashi1982

1
著者は現・イギリス労働党 党首の父君にして著名なマルクス主義政治学者/マルクスの思想ではなく「マルクス主義」の文脈においては、革命が達成されると「政治」は消滅する。その為「マルクス主義政治学」は存在し得ない、というのが「一般的な理解」である。しかし、そうした「一般的な理解」は実際のところ、マルクスよりもレーニンの発想であるようだ。マルクス自身にはもっと政治への構想を持っていたとも読み込むことが出来る。マルクス、レーニン、ルクセンブルクなどの著作を引きながら彼らの「政治観」を正面から考察したものといえる。2010/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/137694

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。