• ポイントキャンペーン

現代のテキスト
格差社会とたたかう―“努力・チャンス・自立”論批判

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 277p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784250207020
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C0036

内容説明

新自由主義政策のなかで拡大する絶対的格差と貧困。他方での格差容認・生き残り競争へと煽る言説の流布。その実態とイデオロギーを批判的に解析し、克服に向けた課題を提示。

目次

はじめに―本書が解き明かす問い
第1章 格差社会の実態と背景
第2章 「努力すれば報われる」とは何か
第3章 「機会の平等」とは何か―そのイデオロギーと現実
第4章 「自立支援」とは何か―新自由主義社会政策と自立像・人間像
第5章 格差社会論を読みなおす
おわりに―格差拡大をやめさせ貧困をなくすために

著者等紹介

後藤道夫[ゴトウミチオ]
1947年生まれ。都留文科大学教授

吉崎祥司[ヨシザキショウジ]
1945年生まれ。北海道教育大学教授

竹内章郎[タケウチアキロウ]
1954年生まれ。岐阜大学教授

中西新太郎[ナカニシシンタロウ]
1948年生まれ。横浜市立大学教授

渡辺憲正[ワタナベノリマサ]
1948年生まれ。関東学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。