徳間文庫 徳間時代小説文庫<br> 相嵌―禁裏付雅帳〈6〉

個数:
電子版価格 ¥712
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

徳間文庫 徳間時代小説文庫
相嵌―禁裏付雅帳〈6〉

  • 上田 秀人【著】
  • 価格 ¥712(本体¥660)
  • 徳間書店(2018/04発売)
  • シルバーウィーク秋の全店ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 12pt
  • ウェブストアに45冊在庫がございます。(2018年09月21日 09時00分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 329p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784198943271
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

近江坂本へ物見遊山に出かけてはどうか。武家伝奏の提案に、禁裏付の東城鷹矢は困惑した。公家衆を相手にするには名所旧跡の知識が不可欠、この機会に見聞を広めよという。鷹矢が老中松平定信の密命を帯びた幕府の草であることはすでに露見している。間違いない罠だ。しかし、敵の出方を知るにはまたとない機会―。心は決まった。刺客と一戦交える覚悟で坂本に向かった鷹矢の運命は!?

著者等紹介

上田秀人[ウエダヒデト]
1959年大阪府生まれ。97年に「身代わり吉右衛門」で桃園書房主催第20回小説クラブ新人賞佳作、2010年に単行本『孤闘 立花宗茂』(中央公論新社)で中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

幕府と朝廷の主導権をめぐる暗闘が激化。禁裏付の東城鷹矢は、窮余の一策で対抗するが……。大人気シリーズ、待望の第六弾!近江坂本へ物見遊山に出かけてはどうか。武家伝奏の提案に、禁裏付の東城鷹矢は困惑した。公家衆を相手にするには名所旧跡の知識が不可欠、この機会に見分を広めよという。鷹矢が老中松平定信の密命を帯びた幕府の草であることはすでに露見している。間違いなく罠だ。しかし、敵の出方を知るにはまたとない機会??。心は決まった。刺客と一戦交える覚悟で坂本に向かった鷹矢の運命は!?

上田秀人[ウエダヒデト]
著・文・その他