徳間文庫<br> 秘剣龍牙

徳間文庫
秘剣龍牙

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784198911638
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

一刀流中西門の出来物・白井亨は、道場で一人の若者に眼をつけた。鋭い面打ち、それが何本も続く。幼少から打ち込み稽古に専念したことがわかる。稽古が終わり、亨は若者を呼んだ。富樫栄というその若者は、流儀を大切にせよという亨の言葉に反発した。流儀を大切にしたゆえ命を落とした父を思っての言葉だった。やがて栄の許に父を討った浪人たちが現れ…(表題作)。剣豪小説の第一人者が描く数々の秘剣。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆずひじき

0
剣技を中心に展開する短編。 戸部センセーは柳生さんが嫌いなんだろうか、と思わせる箇所もちらほら。 探索部分はチート感強いが、戦闘シーンはさすがに緊張感ある。 近所の図書館・同ブックオフには戸部センセー全然なくて不思議。面白いのになぁ。2017/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/267102

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。