徳間文庫<br> 危険な隣人

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

徳間文庫
危険な隣人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 524p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198910815
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

竹花千景は、夫を医療過誤のために失い、そのショックで5ヵ月の胎児を、さらには泥沼のような病院側との争いによる心労で実の父までも失ってしまった。それから3年余、名を変え、住居も移ってようやく心の傷も癒えかけた時、事件の医師・北尾根一家が隣に越してきたのだ。幸せそうな隣家の様子に、千景の胸に復讐の念が燃え上がる…。罪と罰、そして復讐を描いて迫真のサスペンス巨篇。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

dra-wrappin

0
誘拐された子どもが、別の犯人にさらに誘拐される…。なかなか斬新な設定だが、最後がちょっと…。2011/11/04

たけのこ

0
病院による医療ミスと隠匿に烈火のごとく怒り狂う女の話。大介君の大人びた、それでも子供っぽい人物作りは上手いと思いました。ただラストがあっさりしすぎているので、もう少し作りこんで欲しかったです。2019/08/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/383169

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。