徳間文庫<br> 医者がああ言えば患者がこう言う―医者語・ナース語

  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
医者がああ言えば患者がこう言う―医者語・ナース語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 284p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198910396
  • NDC分類 490.4
  • Cコード C0195

内容説明

休みなく診療を続けている医者が、外来の患者さんに対して「お元気ですねぇ」と言うときのココロは…?これに対する患者さんの見事な返事とは、「おかげさまで」である…。これだけ医学の専門用語が新しく生まれているのに、医者と患者さんの会話は相変わらず。しかしそこには、数々の人間ドラマがあり、医療というものの本当の姿が見え隠れしている。医療現場の本音とたてまえ。医学の専門用語はもちろん、診療中の会話の真意も、一目瞭然。

目次

第1章 医者の言葉
第2章 ナースの言葉
第3章 患者の言葉
第4章 検査の言葉
第5章 薬の言葉
第6章 病気の言葉
第7章 治療学の言葉

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

伊達酔狂

1
☆☆☆☆☆2019/02/09

hibimoriSitaro

0
再読。99年1月初版。「聞きのがせない医者語・ナース語」の姉妹篇。前作でいいとこはつかっちゃったかこちらはちょっとヴォルテイジダウンだが入退院を繰りかえすようなヴェテランの病人(おれだが)は手を打って喜ぶだろう。挿絵のないのが残念。2012/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/240031
  • ご注意事項