徳間文庫<br> 見廻組暗殺録

徳間文庫
見廻組暗殺録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 392p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198909451
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

桜田門外の変以後、政情は激動し、なかでも京都は尊攘派志士たちの横行跋扈により、争乱の都と化していた。京都守護職松平容保は警備強化のため、旗本の次三男以下を対象に京都見廻組の新設を決定。江戸旗本の次男坊・桜井千之助は隊士に志願、京へ身を投じた。養子縁組や部屋住みの生活から独立できる絶好の機会だった。一昨年、京都で斬殺された御使番の父の仇も探索したい。千之助の熱意は高まるが。