徳間文庫<br> 妖怪犯科帳 蛮社の獄―鳥居甲斐守忠耀事件控

徳間文庫
妖怪犯科帳 蛮社の獄―鳥居甲斐守忠耀事件控

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 346p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198908454
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

幕府に批判的な渡辺登(崋山)、高野長英らの動きを探る本丸目付・鳥居耀蔵は、蘭癖の密偵・花井虎一を走らせる。一方、鳥居の家臣・明智惣五郎は、干鰯問屋「秋田屋」一家惨殺の裏探索と鳥居の沿海巡視の先駆けを兼ね、浦賀領内を奔走していた。幕閣内の覇権争いが絡むなか、鳥居は幕政と背反する勢力への弾圧を次第に進めていく。やがて“蛮社の獄”の嵐が江戸中に吹き荒れ始める…。