徳間文庫<br> 寒がりの死体―女検視官・江夏冬子

徳間文庫
寒がりの死体―女検視官・江夏冬子

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 277p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198906771
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

京都・桃山で起った殺人事件の被害者は石脇律子、四十七歳。府警・江夏冬子の検死によって、全身を十六ヵ所刺され、失血死したことが判明し、捜査線上に四人の容疑者が浮かび上った。腹違いの弟、姪、元恋人の二人の男…。いずれも律子の父親の遺産をめぐって動機を持っていたのだ。冬子は、夏にもかかわらず、遺体にかけられていた三枚ものかけぶとんに着目するが…。