徳間文庫<br> 「三国志」の旅―英雄たちの足跡を訪ねて

徳間文庫
「三国志」の旅―英雄たちの足跡を訪ねて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198906764
  • NDC分類 292.2
  • Cコード C0195

内容説明

千八百年もの昔から現代まで、常に幅広く読まれ続けている『三国志』。そこには壮大なスケールで、多彩な人間ドラマが満ち溢れている。曹操、劉備、関羽、諸葛孔明…彼らは群雄割拠の世、広大な中国大陸に立って何を見、そして何を思っていたのだろうか。十年余の間、『三国志』ゆかりの地を歩き続けた著者が、豊富な知識と共に英雄たちの足跡を紹介する、構想新たな『三国志』紀行。

目次

桃園の誓い
「黄巾の乱」の発生地
曹操の郷里
天下分け目、官渡の古戦場
卑弥呼の使者が訪れた都
関羽の「首塚」
「三顧の礼」の史跡
長坂雄風
関羽、無念の地
赤壁の古戦場〔ほか〕