徳間文庫<br> 骨法秘伝

徳間文庫
骨法秘伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 282p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198906757
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

応仁の戦乱で荒れ果てた京の町では、事件が頻発していた。荷は襲われる、蔵は破られる。顔や体に灰を塗りたくり、烏天狗の仮面をつけた奇妙な風体の集団は、店の戸を打ち破って乱入し、家財を奪い、女を犯した。淫法、外法を操り、京の大商人ばかりを狙う「鬼界衆」の正体は?背後には堺の豪商・湯川宣阿の影…。古代から連綿と続く秘伝の武芸「骨法」の継承者、堀辺牙王丸の拳が炸裂する。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グレ

47
当時一世を風靡した!?喧嘩芸骨法の故・堀辺総帥の祖先(?)、堀辺牙王丸が奈良時代より伝わる日本独自の拳法・骨法で悪者どもと殴り合う!!まあ、それ以上でもそれ以下でもない内容。ちなみに《解説》によると講道館柔道5段以上の者には骨法が手ほどきされるという。福岡市立図書館書庫本。5764冊目2018/06/26

ロバくん

3
どうやら「骨法」という武術?は実際に存在するようです。 応仁の乱後の京都が舞台。 骨法を武器に敵と戦う。 ただそれだけでした。 命がけで戦ったわりに、その目的がわかりませんでした。 読了後、物足りなさを感じ少々残念な内容でした。2016/09/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/119629

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。