徳間文庫<br> 謎の竹内文書―日本は世界の支配者だった!

徳間文庫
謎の竹内文書―日本は世界の支配者だった!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 252p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198905910
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0195

内容説明

神々の地球降臨によって、太古の地球には現代以上に高度な超科学文明があり、日本は世界の中心だった。神々の子孫である天皇は、各国に民王を派遣すると共に、天浮船で地球全土を巡幸していた。世界各地からは釈迦、マホメット、エホバ、モーゼ、孔子、キリストが来日して修行し、日本の精神文明を学んでいった…。記紀よりも遙か以前に成立しながら、正史から葬られた「禁書」に隠された謎を解き明かす。

目次

1章 消された神々
2章 SFの宝庫―竹内文書の世界(1)
3章 日本は世界の中心―竹内文書の世界(2)
4章 古事記成立のかげに
5章 竹内文書継承者の歴史と受難
6章 開かれた文明論

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

出世八五郎

0
好奇心旺盛な頃に手に取る。大本教と同じく、こちらも裁判で追い込まれてましたが、主張の正当性はどこまで真実なのか?まったく分からず。私には粘土条になった歴代天皇の遺骨の塊とか受け付けられません。カルト。他の主張に夢はあるかも知れませんが・・・。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/632595

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。