徳間文庫<br> 謎の竹内文書―日本は世界の支配者だった!

徳間文庫
謎の竹内文書―日本は世界の支配者だった!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 252p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198905910
  • NDC分類 210.3

内容説明

神々の地球降臨によって、太古の地球には現代以上に高度な超科学文明があり、日本は世界の中心だった。神々の子孫である天皇は、各国に民王を派遣すると共に、天浮船で地球全土を巡幸していた。世界各地からは釈迦、マホメット、エホバ、モーゼ、孔子、キリストが来日して修行し、日本の精神文明を学んでいった…。記紀よりも遙か以前に成立しながら、正史から葬られた「禁書」に隠された謎を解き明かす。

目次

1章 消された神々
2章 SFの宝庫―竹内文書の世界(1)
3章 日本は世界の中心―竹内文書の世界(2)
4章 古事記成立のかげに
5章 竹内文書継承者の歴史と受難
6章 開かれた文明論