徳間文庫<br> 猛医 武見太郎

  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
猛医 武見太郎

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 405p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784198904289
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0193

内容説明

二十五年間日本医師会長を務めた武見太郎は、「喧嘩太郎」の異名の如く官僚や政治家と渡り合い勇名を馳せた。「国民がわからなくても結構」「日曜日に病気になる奴が悪い」などの発言から時代の悪役に仕立てあげられた武見だが、開業医として人と人との触れ合いを重視する「地域医療構想」の実現にその半生を捧げた。武見の人物像に迫り、現在の医療問題を衝く力作評伝。

目次

第1章 十四歳の悟り
第2章 特異な医学生
第3章 広がる武見人脈
第4章 激動の時代の下で
第5章 遅れてやって来た男
第6章 闘う日本医師会長
第7章 覇者の驕り
第8章 翳り出した威光
第9章 武見時代の落日