中国・韓国はなぜ息するように嘘をつくのか

個数:
電子版価格 ¥1,360
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

中国・韓国はなぜ息するように嘘をつくのか

  • 黄 文雄【著】
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 徳間書店(2019/05発売)
  • 和書・和雑誌 全点ポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 70pt
  • ウェブストアに70冊在庫がございます。(2019年06月27日 07時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 249p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784198648053
  • NDC分類 302.22
  • Cコード C0036

内容説明

平気で嘘をつき、威張り散らして、嘘がバレると開き直り、あくまで自分の正しさを主張する―中国人・韓国人の虚言メンタリティを歴史・文化・風土から分析、日本人は彼らにどう対処すべきかを解説する!

目次

第1章 中国5000年は虚言の歴史だった(嘘をつかないと生きられない中国人社会;「騙しの文化」と自称する中国文化論 ほか)
第2章 嘘と裏切りこそ韓国の特性(なぜ韓国は平気で嘘をつくのか;台湾が体験した韓国の卑劣な約束破り ほか)
第3章 中華世界が絶対に信用できない理由(中国と韓国ではなぜ強盗とパクリが正当化されるのか;匪賊社会だった中華世界 ほか)
第4章 中韓の人間不信社会はいかにして生まれたか(なぜ中国と朝鮮半島には内ゲバが絶えないか;資源をめぐる戦乱が絶えなかった中国 ほか)
第5章 嘘だらけの中国・韓国と日本はどうつきあうか(なぜ日本しか「万世一系」ができないのか;日本の自然環境が育んだ、日本人の忍耐強さ ほか)

出版社内容情報

なぜ彼らは平気で嘘をつくのか。中国共産党「抗日勝利の嘘」、韓国「レーダー照射の嘘」など、中華の「愛国虚言」の病理を暴く!