2018年 戦争へ向かう世界―日本経済のラストチャンス

個数:
電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり

2018年 戦争へ向かう世界―日本経済のラストチャンス

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 288p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784198645106
  • NDC分類 332.107
  • Cコード C0036

内容説明

北朝鮮暴発、中国の侵略加速、欧米動乱…世界秩序は完全崩壊、新たな国難が日本を襲う。繁栄か没落か、日本最大の分岐点がやってくる!

目次

プロローグ 2018年日本を襲う新たな国難
第1章 「グローバル化疲れ」した世界で始まる歴史の大転換
第2章 欧米の大混乱がまもなく日本を襲う
第3章 偽りの景気回復の裏で進む日本貧困化
第4章 主権を喪失した国民を待ち受ける屈辱の未来
第5章 二つの「壁」を打ち破り繁栄に向かう日本

著者等紹介

三橋貴明[ミツハシタカアキ]
経世論研究所・所長。1969年生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業等数社に勤務した後、中小企業診断士として独立。大手インターネット掲示板での、韓国経済に対する詳細な分析が話題を呼び、2007年に『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)を出版、ベストセラーとなる。以後、立て続けに話題作を生み出し続けている。データに基づいた経済理論が高い評価を得ており、デフレ脱却のための公共投資推進、反増税、反TPPの理論的支柱として注目されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

北朝鮮の暴走、中国の権力闘争、ロシアの牽制、アメリカの決断、そして日本は? 2018年、緊迫の世界経済と国際情勢を読む!