長谷川慶太郎の大局を読む〈2018〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784198645014
  • NDC分類 304
  • Cコード C0036

内容説明

3人のアナクロニストと1人の核信者に引っ掻き回される世界秩序。

目次

第1章 沈没寸前トランプ丸の針路が見えた!!(トランプ大統領が生き残る条件;オバマケア撤廃をなぜできない!! ほか)
第2章 安倍政権の命運を占う(国際社会を意識した政治と外交;支持率が急落した安倍内閣 ほか)
第3章 拡大する「金融&分裂」危機の欧州(EU離脱でジリ貧のイギリス;政権が代わっても改革が遠いフランス ほか)
第4章 毛沢東になって習近平は何を目指す(資本流出と企業経営への共産党の介入;共産党大会に向けて独裁体制を固める習近平)

著者等紹介

長谷川慶太郎[ハセガワケイタロウ]
国際エコノミスト。1927年京都生まれ。1953年大阪大学工学部卒。新聞記者、雑誌編集者、証券アナリストを経て、1963年独立。1983年『世界が日本を見倣う日』で、第3回石橋湛山賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

反動化する2018年。冷静な判断力を戦中戦後の激動期を生きた国際エコノミストに学べ