空色勾玉

個数:

空色勾玉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月03日 19時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 366p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784198605391
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

村娘狭也の幸せな日々に、影を落とすのは昔の記憶…「鬼」に追われた六歳の自分。十五になった祭の晩に、「鬼」はついに追いついた。『おまえは「闇」の氏族の巫女姫だ』と告げられて、憧れの「輝」の宮に救いを求める狭也。だが、宮の神殿で縛められて夢を見ていた「輝」の末子、稚羽矢との出会いが、狭也の運命を大きく変えていく…神々が地上を歩いていた古代の日本「豊葦原」、光と闇がせめぎあう戦乱の世を舞台に、「水の乙女」と「風の若子」の冒険と成長、運命の恋を描き、圧倒的な人気を博したファンタジー。10代から。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はじめさん

79
時がきたね。令和4年2月23日(水・祝)に「空色勾玉」をお題に、リモート読書会を開催します。 https://bookmeter.com/events/9095 これまで、2月は「建国記念の日」に絡めて八咫烏シリーズ、十二国記シリーズ、ナルニア国と「国」が絡むファンタジー作品を取り上げてきましたが、いよいよ本丸、古代日本が舞台となるこの作品です!2014/12/01

はる

72
壮大な世界観と骨太なストーリーに魅了されました。日本にもこんなファンタジーがあるなんて嬉しくなります。でも、出来れば中学生ぐらいに出会いたかったなあ。少し難解な部分があるので、きっと手こずって、読み終わるまで時間がかかっただろうけれど、夢中になったと思う。不老不死であるがゆえに、命も情も理解できない神々たち。若い読者たちに、彼らに憤りを感じ、命の大切さに気付いて欲しいです。2016/03/11

紫 綺

70
読メで薦める方の多いファンタジー作品。初☆荻原規子作品に挑戦です。生と死、光と闇、愛と憎しみを解りやすく優しく描けていると思います。ただ、これは出版社の問題なのか、行間の狭さや改行の少なさが気になった。勾玉三部作、残り二作。2010/08/16

れいぽ

57
限りなく広大に広がっていく、神話をもとにしたファンタジー。すごい作品だなぁ。チハヤとサヤが出会ってから物語は加速し、あっと言う間にラストへ。なぜ「輝(かぐ)」と「闇(くら)」は争うのか?何のための戦なのか?戦のための戦なのか?水の乙女たちが示した足跡は未来に続き、「輝」と「闇」は新しい歴史の礎を築く。壮大な読書のひとときでした(笑)鳥彦がいい味だしてますねー。2010/08/13

そら

48
イザナギとイザナミの話を元に物語を創造した児童書ファンタジー。とっても面白かったです(^^)!古事記を知らなくても楽しめる。知ってたら意外性、斬新さを感じる物語。みんな大好き♡なアマテラスが悪役だし!(笑)、スサノオが美少年?(笑)、人間が恐れ多くも八百万の神を殺すとか、神社の御神体の鏡を割りまくるとか😱、色々と「これ、大丈夫なん?」的な展開が、、(^_^;)。童心にかえって、ワクワクしながら読みました。これ1作品でも完結してますが、三部作なので、他の2作品も読みます!2022/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/579145
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。