Tokuma novels edge<br> ドリームバスター〈3〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

Tokuma novels edge
ドリームバスター〈3〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 05時55分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 285p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198508524
  • NDC分類 913.6

内容説明

「赤いドレスの女」では、前巻に引き続いて、OL理恵子が登場。「ちょっと可愛い娘じゃん。何だよ、恥ずかしがっちゃって」―理恵子の耳に響く声。夢の中でマエストロにもらったリストバンドを装着したあの日以来、彼女はまるでプチ超能力者のように他人の心の声を聞き取ることができるようになった。そして、赤いドレスの女の“幽霊”を頻繁に目にするようにも。困惑した理恵子はインターネットである言葉を検索する。“ドリームバスター”と。そこに現れたのは…。他、虐待を受ける少年タカシの夢に潜った凶悪犯の顛末を描く「星の切れっ端し」「モズミの決算」を収録。シリーズの転換点となる第3弾。

著者紹介

宮部みゆき[ミヤベミユキ]
1960年、東京都生まれ。87年、「我らが隣人の犯罪」でデビュー。『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『火車』で山本周五郎賞、『蒲生邸事件』で日本SF大賞、『理由』で直木賞、『模倣犯』で司馬遼太郎賞、『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞。ミステリーを中心に、時代小説、SF、ファンタジーなど、エンターテインメント小説の幅広いジャンルで活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)