Tokuma novels edge<br> はかなき世界に、最期の歌を―宵月閑話

電子版価格 ¥702
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

Tokuma novels edge
はかなき世界に、最期の歌を―宵月閑話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 234p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198508234
  • NDC分類 913.6

内容説明

祖母の房子が亡くなった。警察からは『自然死』という発表だった。しかし房子は殺された、と麻里は一人声を上げるが確かな証拠がないため、誰も麻里の声を聞こうとしない。真実が知りたい想いでクラスメイトの仁希に相談をした。仁希の親戚には霊能者がいるらしい。最初は断られたが、「お礼はちゃんと払う」と言うと、手のひらを返したように屋敷に案内された。仁希はこの屋敷でメイドをしている。主人の閑はちょっと変わった青年だった。麻里はおののきながらも相談するが「やめたほうがいい」と言われてしまい…。哀しみが悲しみを呼ぶ歌が舞うホラーミステリ。

著者紹介

佐々原史緒[ササハラシオ]
東京都世田谷区出身。広告代理店勤務中、二人三脚漫画家(原作担当)としてデビュー。その後小説に転向、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)