• ポイントキャンペーン

Tokuma novels edge
弥勒の森

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 251p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784198506728
  • NDC分類 913.6

内容説明

弁護士志望の久能彩絵は、病床のまま失踪した兄・康彦を追って、かつての恋人・大神亮平とともに、青森県の冠野という地を訪ねることになった。村の若き当主・加子母篤は彩絵らを出迎え、康彦が自分の姉・綸と結婚し、現在は入院中であると告げた…。この地にはかつて飢饉の際、旅の僧侶が手から甘露のしずくを出し、村人たちの飢えを救った、という伝説が存在し、今日でも奇妙な因習が残っている。彩絵と大神は、康彦の監禁を疑い、調査を開始する…。

著者紹介

青木和[アオキカズ]
1961年、大阪府生まれ。関西学院大学文学部卒業。2000年、第1回日本SF新人賞佳作入選した『イミューン』でデビュー