徳間文庫<br> 逢魔の辻〈上〉

  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
逢魔の辻〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784195993965
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

江戸幕末。青江金五郎は旗本の実子ながら、町女を母としたため屋敷に入れられず、世を拗ね、無頼が高じて2年間の島送り。戻った時には養子半之丞が家を継ぎ、密かに想いを寄せた雪を妻としていた。執拗な町方の嫌がらせに、再び島仲間の長屋に居候した金五郎は、ふとした喧嘩で同心を殺め、上方へと落ちるその途次、行きずりの老人から薩摩屋敷を頼れと勧められた。時代長篇。