徳間文庫<br> 草莽 吉田松陰

  • ポイントキャンペーン

徳間文庫
草莽 吉田松陰

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 473p/高さ 16X11cm
  • 商品コード 9784195992517
  • NDC分類 289
  • Cコード C0195

内容説明

徳川幕藩体制は、内憂外患によって揺らぎつつあった。内には世直し一揆、打毀しが続発、外では、黒船が開国を迫っていた。吉田松陰は、29年の短い生涯を、その激動の時代に生き抜いた。彷徨と挫折、入獄と幽閉の連続のなかで苦闘し、安政の大獄に倒れた。幕末にあって、最初に「草莽崛起」による討幕の思想をうちたてたのだ。その討幕路線は、高杉晋作、相楽聡三へと受け継がれる。格調たかき長篇史論。