徳間文庫<br> 彫辰捕物帖〈6〉

電子版価格 ¥550
  • 電書あり

徳間文庫
彫辰捕物帖〈6〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 346p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784195990216
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

江戸中期、中川因幡守の仲間と夜鷹が交媾中、何者かに槍で突き殺されるという事件があった。江戸で評判の彫師・辰之助は事件後、仕事の依頼を受けてその屋敷へ連れて行かれ、因幡守の一人娘から、腰元の豊に不義密通の罰として刺青をして欲しいと頼まれる。彫辰は痛めつけると見せかけて、得意の肉針で豊を狂喜させる…(「妙姫の謎」)。他3篇を収めた傑作時代推理シリーズ完結篇。

目次

妙姫の謎
妾候補
蘭盗人
彫辰の終焉

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てらさか

2
とうとう最終巻も読んでしまった。先に上中下で読んでいましたがそれでも寂しい。2021/09/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3229890

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。