徳間文庫<br> 彫辰捕物帖〈6〉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

徳間文庫
彫辰捕物帖〈6〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 346p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784195990216
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

江戸中期、中川因幡守の仲間と夜鷹が交媾中、何者かに槍で突き殺されるという事件があった。江戸で評判の彫師・辰之助は事件後、仕事の依頼を受けてその屋敷へ連れて行かれ、因幡守の一人娘から、腰元の豊に不義密通の罰として刺青をして欲しいと頼まれる。彫辰は痛めつけると見せかけて、得意の肉針で豊を狂喜させる…(「妙姫の謎」)。他3篇を収めた傑作時代推理シリーズ完結篇。

目次

妙姫の謎
妾候補
蘭盗人
彫辰の終焉